Blog

ブログ

あいかふ 9月26日~9月29日 国立新美術館

icaf(インター・カレッジ・アニメーション・フェスティバル)をご存知でしょうか?アニメーションを専門的に学ぶことのできる教育機関が推薦する学生作品を一同に集めた、学生のための本格的なアニメーションフェスティバルとして、今年で開催11回めを迎えるそうです。

リポグラムでこの春から仕事してくれている木村さんの学生時代の作品も日曜日に(Fプログラム)上映されます!作品は下の方のエントリーで本人が紹介していますが複数の手描きの線を重ねて作られた渾身の力作です。

最近の若い人たちのアニメーション作品はホントにすごいですね。そういう作品たちを見るたびに、いろんな驚きとヒントをもらってます。映像に関わる方もそうでない方も、足を運んでみてはいかがでしょうか。

http://www.icaf.info/

なかばやし

リフォームしました!

はじめまして、佐藤です。

先日、弊社打ち合わせ室のリフォームが無事終わり、
部屋の雰囲気が様変わりしました。
こんな感じです。
 
【リフォーム前】

【リフォーム後】


元は、普通の会社っぽい色味でしたが、
リフォーム後はかなり可愛らしい雰囲気になったのではないかと思います。
あとは、照明を電球色にしたことで落ち着きも出ました。
ライティングは大切ですね。

装いも新たになった弊社を、
今後もよろしくお願いいたします!

作品が上映されます。

はじめまして。今年の3月からLiPOGRAMで頑張っております、木村と申します。

突然のことですがこのたび、私が制作した作品がASK?映像祭のコンペティションに入選し、上映されることになりました。今年卒業した大学での卒業制作作品なので、仕事とは関係はないものになりますが、ご覧いただけたら幸いです。

絵作りの点では色々試せて楽しかったなぁと満足していたのですが、それがこうして評価を貰うことが出来て嬉しく思います。
どんな雰囲気の映像なのかはまだネットにアップしていないのでお見せできないのですが、カラーインクとトレーシングペーパーを使って綺麗でモヤモヤした感じの映像を目指しました。
画材や手法で遊んだり試したりするのが好きなので、これからも合間をぬって細々と作っていきたいと思います。良いものが出来上がったらここでお見せしたり、いろいろ試行錯誤した経験をお仕事に活かせるようになりたいので、これからも日々精進してまいります。

ASK?映像祭は明日からの開催ですので、もし気になりましたらよろしくお願いします。(入場にはお金がかかります)
公式サイト art space kimura ASK? ※Dプログラムの『electrify』が私の作品になります。

木村

4Kテレビってどうなのか

ニュースで4Kテレビのことを目にしながらも、なかなか本物を目にする機会がなかったわけですが、仕事場のテレビを買いに家電量販店に行ったおかげでいろいろ見ることができました。

ネットの書き込みでは「そんなに解像度必要無い」というような意見も多くて、なんとなく僕もそう思い込んでいたわけですが・・実物を見て考え変わりましたね~。何年か前にNHKの展示会で試作機などを見た時にはそこまで感動はなかったのですが、多分各メーカーのチューニングと、デモ映像の素晴らしさもあって、ホントにキレイにみえました。「欲しい」と思わせる魅力があると思います。現状それを活かすソースが無いのでもちろん買わないわけですが、いずれは4Kとか8Kが当たり前の時代が来るでしょうね。楽しみです。

しかし僕ら映像を制作する側から見るとこれはかなり大変なことで。CGやアニメーションを書き出す時間が4Kなら4倍、15分でできたことが1時間かかりますから。8Kなら16倍・・。PCの性能が上がり随分制作環境も良くなったと思っていたのにまた何年か前に逆戻り、的なことが起こってしまうのでしょうか。いや、もう既に一部現場ではそういうことが始まっているのかもしれないですね。期待とともに、そんな不安も感じる今日このごろです。

なかばやし

LiPOGRAM WEBサイトへようこそ

ご覧いただきありがとうございます!とうとうWEBサイトをリニューアルしました。
今まで情報を載せていなかったデザインプロデュース部とこちら映像部の2部構成になり、リポグラムという会社全体が見渡せるようになりました。

このページ、LAB.のコーナーでは当社映像部メンバーの近況や映像に関する話題などを書いていきます。日々の仕事の中で思いついたアイディアや実験的映像作品、最近の映像業界の話題など、気軽な感じで載せていければと思っていますのでどうぞよろしくお願いします。

なかばやし